育毛シャンプー効果

トップページ > 男性ホルモンと抜け毛

男性ホルモンと抜け毛

男性ホルモンと抜け毛
抜け毛や薄毛は男性特有の悩みのように思いますよね。実際、男性の方が圧倒的に悩んでいます。抜け毛薄毛は男性ホルモンが関係しているのです。
・男性ホルモン
男性ホルモンにはテストステロンというのがあります。このテストステロンは筋肉や体毛に関係のあるホルモンです。5αリダクターゼと言う酵素とテストステロンが合わさるとジヒドロテストステロンになります。このジヒドロテストステロンが抜け毛や薄毛の原因となっているのです。
男性ホルモンのテストステロンに抜け毛の作用があるわけではないので、直接的に抜け毛の原因となっているわけではないのです。
このジヒドロテストステロンが影響し、抜け毛薄毛となる部分が前頭部の生え際や頭頂部なのです。またジヒドロテストステロンは、毛乳頭にある男性ホルモンに働きかけ抜け毛を引き起こすため、髪の毛の成長期を早めヘアサイクルを乱しています。ジヒドロテストステロンは抜け毛だけではなく、体毛を増加させたり、
前立腺肥大症などの原因になります。
ですので男性ホルモンが多い人はハゲやすいと言われるのです。また男性ホルモンの感受性が高い人は男性型脱毛症になりやすいともいわれています。なのでハゲは遺伝するといわれるのです。また体質にもより異なります。
しかし男性ホルモンが原因である抜け毛だとしても、最近は育毛シャンプーや育毛剤が充実しているので
諦めることはないと思います。また男性ホルモンの分泌は、生活習慣や食生活などで改善されることもあります。ストレスを貯めこまないようにしたり、頭皮の血行をよくしたりなど身体や頭皮にとってプラスになることをしてあげましょう。