育毛シャンプー効果

トップページ > 円形脱毛症について

円形脱毛症について

円形脱毛症について
円形脱毛症もしくは10円ハゲとも呼ばれていますね。円形脱毛症は、抜け毛とは違い進行しているのに気が付かなく、美容院で言われたり鏡をみて気付くことがほとんどです。そのため大きなショックを受けます。また円形脱毛症は気がつかずに放っておくと、ハゲが進行し拡大したり他の場所にもできたりする場合もあります。ですので、早く気付き対処するのが望ましいのです。
・円形脱毛症の原因
円形脱毛症になる原因は精神的ストレスやアレルギー、遺伝的な要素などと言われています。また円形脱毛症にかかる年齢も様々で男女関係無く発症します。昨今では子供が多くかかるようです。
精神的ストレスにより円形脱毛症になるのは、ストレスにより血管が収縮し頭皮の細胞が死んでしまうからなのです。これは体内で起こる潰瘍とおなじ仕組みでおきるようです。
アレルギー免疫異常により円形脱毛症が発症するのは、炎症によるものだそうで完全な原因は解明されていないのが現状のようです。
・精神的ストレスによる円形脱毛症の対処法
精神的ストレスによる円形脱毛症の治療法は、血行を改善し血流をよくする方法と炎症を抑える方法とがあります。血行を改善する方法としては、ストレスにより血行が悪くなっているため血液の循環をよくさせます。炎症を抑える方法としては頭皮の環境を改善する目的で行ないます。

 

円形脱毛症は誰もが発症する可能性をもっています。しかし原因などはまだ完全には解明されていません。普段からストレスを貯めないように、身体も心も健康に保ちましょう。

DHA・EPAサプリ選びのガイドライン

DHAやEPAを摂取するのにサプリメントを利用する人がたくさんいます。 この理由は、DHAやEPAは1日あたり1,000mgもの量の摂取を厚生労働省により推奨されていて、この量を日常の食生活で補うのは非常に困難だからです。 しかし、いざサプリメントを利用しようとしても、せっかく使うのだから良質のものを選びたいが選び方が分からない、と悩んでしまいます。 そこで、DHAやEPAのサプリメントをどのように選べばよいのかをまとめます。 ■含まれているDHAやEPAの量を比較 DHAとEPAは別の効果を持つ別の成分なので、それぞれが推奨摂取量近くまで十分摂れるようにサプリメントを利用しましょう。 そのために、配合量に着目します。すると製品により配合量が違っているのが分かると思います。 DHAの配合量は十分なのにEPAの量が物足りないもの、その逆、両方とも不足なものなど、様々ですが、1つのサプリメントに頼るのではなく、いくつかのサプリメントを組み合わせてみるのもいいでしょう。 ■DHA・EPA以外の成分にも着目する DHAやEPAのサプリメントの中には、抗酸化成分も配合されているサプリメントがあります。 抗酸化成分とはセサミンやビタミンEなどに代表される酸化を防ぐ成分のことです。 これらの成分はその成分自体の効果だけを期待されて配合されているのではなく、DHAやEPAの欠点を補うために配合されているのです。 というのも、DHAやEPAは酸化しやすいという欠点を持つ不飽和脂肪酸で、酸化して品質が落ちてしまったDHAやEPAを摂っても仕方がありません。 そこで、DHAやEPAの酸化を防ぐ効果のある抗酸化成分が配合されているサプリメントがおすすめです。 参考サイト:内臓脂肪 サプリ