育毛シャンプー効果

トップページ > 脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは
脂漏性脱毛症とはホルモンのバランスが崩れ、皮脂が過剰に分泌され毛穴に脂が詰まることによって起こる脱毛症になります。皮脂が毛穴を塞ぐことにより、毛根が炎症を起こすために髪の毛が抜け落ちてしまうのです。
過剰な皮脂により毛穴周辺の頭皮が菌を繁殖させます。皮脂は頭皮や毛穴に入り込み、酸化し過酸化脂質になり炎症の原となります。またシャンプーなどの洗い落としや皮脂の汚れを落としきれなかったり、シャンプーの刺激が強かったりなどで皮脂が過剰に分泌されることもあります。
・脂漏性脱毛症の対処法
対処法としては、毛穴に詰まった皮脂汚れを取り除かなくてはいけません。皮脂は酸化しているため簡単に取り除くことはできず、洗浄力のある育毛シャンプーを使用すると良いでしょう。皮脂で汚れた毛穴の除去に特化したシャンプーは多く販売されており、シャンプー選びも重要で、洗浄力が強すぎても逆効果になります。ですのでできるだけ低刺激のシャンプーを選ぶようにしましょう。育毛剤の中には、皮脂の過剰な分泌を抑制するタイプのものもあり、シャンプーと一緒に使用すると効果的なものもあります。
また、頭皮だけでなく体内からも改善に努めましょう。食生活では油を多く含む、フライ、スナック菓子、肉などは避けビタミンが含まれた、野菜類や海草類をメインとした食事を心掛けましょう。またアルコールや喫煙も避けたほうが良いでしょう。そして適度な運動を取り入れると良いでしょう。